So-net無料ブログ作成
検索選択

マネちん&パティその後・・・ [ワンコ]

このところの多忙&体調不良で

すっかりやる気を失くしているグマですが・・・

ってブログも大分サボリ癖がついてしまって・・・[あせあせ(飛び散る汗)]


先ずはマネお嬢様のその後・・・・

マネ.jpg

どうやら活発だった細胞は

特に問題も無く

病院でスクリーニング検査の段階での結果は

シコリの中身が丁度頂点に達した時で

白血球が果敢に戦っている時だったようで・・・

専門の所へ検査に出した結果

『異常無し』

って事で、お騒がせ致しましたが

飼い主共々安堵の胸を撫で下ろしております[あせあせ(飛び散る汗)]


処方された化膿止めと抗生剤が効いて

今ではシコリはどこへ・・・?てな感じで・・・[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]



今日も元気に過ごしていますのでご安心を[黒ハート]




それよりも、パティの方が・・・・[がく~(落胆した顔)]

パティ.jpg

血液検査の結果、麻酔を使うには問題ないコンディションだったのに・・・


歯石除去は、高周波の・・・何とかって言う器具で削り落として行く。

その際、水を流しながら行う。

バキュームで吸い取ってもやはり喉の奥に入ってしまう為

気管にカテーテルを通して

気道確保しながら、麻酔も入れていく。

そんな段取りだったのに

パティママさん、学校のカットモデル犬時代

看護科の方でもモデルをやっていて

『声帯除去』の手術を受けている・・・

なので我が家に来た時は既に声は失っていて

ある意味人間にとっては都合が良い状態・・・

吠えても吠えても音が出ない・・・

そんなパティを見ていると却ってこっちの方が申し訳ない気持ちになる・・・


で、今回その声帯除去が邪魔をした・・・[もうやだ~(悲しい顔)]

声帯が無いので、その周りの筋肉が固くなっていて

気管が狭く、カテーテルのチューブが入らない・・・[ふらふら]

そこで先生は仕方なく

マスクで麻酔を吸入させながら、歯科医の先生と同じ事を・・・

器具の名前はまた忘れてしまったけど、

ヘラ状のピックで削り落として行く・・・

気管にチューブからの麻酔吸入だと

より深く麻酔が掛かるが、マスクからだとあまり深くは掛けられない・・・

大分時間をかけてとっても綺麗に歯石を落としてくれた[ぴかぴか(新しい)]

歯石除去.jpg

施術前

歯石除去2.jpg

施術後・・・・ホントに綺麗になりました



夕日.jpg

夕方お迎えに行ったら

頑張ったパティママは嬉しそうに

グマから離れませんでした[黒ハート]




で、声帯の周りの筋肉が固くなると何がまずいかって言うとね、

麻酔を掛けるのに、カテーテルチューブが入らないので

万が一大病に罹り、手術を要する場合

気道確保が出来ない為、手術が出来ない[がく~(落胆した顔)]

と言う事なんだそうで、

声の出ないストレスも可哀相だけど

こんな落とし穴があったなんて[もうやだ~(悲しい顔)]


歯石もそうだけど、

今後はより一層体調管理に気を付けてあげないとね[犬]


来月で10歳になる訳だけど

どうかいつまでも元気で長生きしてね[ぴかぴか(新しい)][黒ハート]


そして早速歯磨きのチューブを購入して

子供用ハブラシでゴシゴシやってます[るんるん]

もっちろん娘ワンコもね[ぴかぴか(新しい)]

この娘達も大分歯石が危な気だし・・・^^;

ガムも大き目のを買って来て

時間を掛けて齧らせています

パティ2.jpg






1匹だけ取り残されると

物凄い不安に駆られ

ワンワン吠えまくりのピンちゃま・・・

ご近所迷惑にならないよう、

一緒に連れて行ったけど・・・・

付き添いのくせにやたら態度でか![ちっ(怒った顔)]

歯石除去前4.jpg

歯石除去前3.jpg

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。